ミニバラでミニガーデン

ミニバラ オーバーナイトセンセーション

ホットピンクの香りの良いミニバラで、スペースシャトルでは、花の香りが無重力空間に拡散する実験がありました。
「宇宙のバラ」で有名な品種です。
強健で花付きもいい、多く品種が四季咲き性、ミニガーデンの主役で利用したい植物ですね。
モダンティーローズ、イングリッシュローズに負けず劣らず花色や花姿のミニバラ品種が作出されています。

ミニバラ苗の選び方

ミニバラの苗は、挿し木苗と接ぎ木苗があり、贈り物用のミニバラ鉢は、挿し木苗をいくつか寄せ植えにしたものが多いようです。 挿し木苗は、性質が弱くなりがち、普通のバラと同じように野バラに接ぎ木された、ポット苗がいいでしょう。

ミニバラのコンテナガーデン

コンテナガーデンは、ミニバラをメインにするといいですね。
中央にミニバラを植え、後にラベンダー等の花茎が長く立ち性のものを植えてください。
手前には、スイートアリッサムやシロタエギク、ブルーデージーなどの背の低い植物を植えましょう。
ミニバラ主体のコンテナガーデンにするには、他の植物もミニバラと同じように、日光が好きで、水が好きで、蒸れるのが嫌いといった、同じ性質を持つものを使いましょう。
ミニバラの花色とできるだけ同系色で、ただし、少し控えめな色合い、花姿の植物ですと、ミニバラを引き立ててくれて、全体がまとまりやすくなります。

ミニガーデン(庭植え)のミニバラ

ミニバラが大きめの品種の場合、お庭にミニガーデンを作ることが可能です。
ティーローズやイングリッシュローズなどの大きなバラを後方にメインとして配置して、前方にミニバラを配することもできます。
植え穴の外周を少し盛り上げてウオータースペースを作り、株がぐらつかないように、必ず、支柱を立ててください。

レコメンド・バラ園:

コメントは停止中です。

このページの先頭へ